nanasa's Weblog

2010/12/27

Creative ALchemy

Filed under: Creative ALchemy, PC Game — nanasa @ 21:49

DirectSound3D命令をOpenAL命令に変換することにより、Windows Vista/7でもDirectSound3Dを利用した3Dサラウンド出力、EAX効果を利用可能にするツール、Creative ALchemyの、手動でゲームを追加する場合のGame Settings設定の仕方・見方。Creative Labs: ConnectのALchemyページからダウンロードできるALchemy Quick Start.pdfを参考にしているが、細かいところは適当で、また誤りがあるかもしれないので、なるべく原版を読んだほうが良い(誤読している点などがあれば、指摘していただけると助かります)。
http://connect.creativelabs.com/alchemy/
※ 上記サイトは2013年夏ごろから繋がらない状態のため、Internet Archiveによる2014/3/2現在最新のスナップショットURLを記載。
http://web.archive.org/web/20130729021531/http://connect.creativelabs.com/alchemy/default.aspx

なお、ALchemyはDirectSound3D命令をOpenAL命令に変換し3Dサラウンド出力、EAX効果をリストアするツールのため、OpenAL(S.T.A.L.K.E.R.など), Xaudio2(Serious Sam HDなど), Fmod Ex(Crysisなど), Rapture 3D(Dirt 2など)と言った、DirectSound3D以外のサウンドAPIを使用している/使用できるゲームに適用する意味は無い/薄い。古いゲームでもOpenALを使用している場合があったりするので、Vistaリリース以前に発売されたゲームでも、一応ざっと検索などしてサウンド周りについて確認した方が良い。また、DirectSound3Dを利用したゲームは、当然ではあるがVistaリリース以降急激に減少し、近年ではほぼ絶滅状態であるので、発売がVistaリリース以降のゲームについては、ALchemyを適用する必要はまず無い。

以下ALchemy設定。

Game Title
ゲームのタイトルを適当に入力。とは言え、一度設定を完了してしまうとALchemyからの変更は出来なくなるようなので、本当に適当に入力してしまうと、後で結構後悔する。

Location
Use Registry PathとUse Game Pathはどちらか1つを使用する。

Use Registry Path
レジストリにデータとしてインストールパスを記述した値が作成されるようであれば、その値を入力する。
例)HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Monolith Productions\FEAR\1.00.0000\InstallDir

Use Game Path
ゲームをインストールしたフォルダを入力する。スペースを含んだパスであっても” “で囲むことは不要。ユーザが手動で指定する分には、こちらの方がわかりやすいと思う。
例)C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\fear ultimate shooter edition\

Install into Sub Folder
実行ファイルがインストールルートに存在せず、サブフォルダに配置される場合には、ここからそのサブフォルダを指定する。下記のInstall into both Root and Sub Foldersを使用しない場合は、Use Game Pathに直接実行ファイルのあるサブフォルダまでを指定してしまってもかまわない。
例)Timeshiftのように、インストールルートではなくその下のbinフォルダに実行ファイルがあるゲームの場合、以下の様に記述する。
Use Game Path: c:\program files (x86)\steam\steamapps\common\timeshift\
Install into Sub Folder: bin

Install into both Root and Sub Folders
通常はチェック不要。ゲームの実行ファイルとゲーム設定構成用アプリケーションがインストールルートとサブフォルダ別々にインストールされるようなゲームの場合に、インストールルートとサブフォルダ両方にALchemy有効化に必要なファイルをインストールするためのチェックボックス。

Settings
初期設定で問題が生じる場合以外は、基本的に変更する必要は無い。

Buffers
ALchemyが内部的に使用・保持するオーディオバッファの数。初期値は4で、大抵のゲームはこの値で問題なく動作するとのこと。

Duration
上記バッファとして溜め込む音の長さ。値はミリ秒で記述され、初期値は25ms、最低値は5ms。
Durationの値を小さくすることによりポップノイズ、クリックノイズなどを抑制できるが、CPU負荷が高い瞬間などに音声が断裂される(途切れる?)可能性が増える。Durationの値は、まずは初期値を試し、問題がある場合にのみ、5msずつ下げては試しを繰り返すことが推奨されている。

※ ALchemyが保持するバッファの総合的な長さはBuffers × Durationで、初期値では100msとなる。多くの場合数値の変更は不要だが、もともと音声バッファを極めて小さく取っているようなゲームや、ゲーム内での音声再生位置の更新が早く要求されるゲームでは、数値を小さくする必要がある場合がある。

Maximum Voice Count
ALchemyが使用する同時発音数。通常は変更不要。初期値ではハードウェアの最大同時発音数が指定されているため、初期値以上に上げることは出来ないし、上げたとしても無視されるはず。数値を下げることにより、残りの発音数が他のアプリケーション用に予約される。また、同時発音数が少ない状況でパフォーマンスが向上する場合があるらしい。

Disable Direct Music
通常はチェック不要。DirectMusicというAPIを使用しているゲームで、DirectMusicとALchemyの併用が原因で不具合が出る場合は、このチェックボックスにチェックを入れDirectMusicを無効化すると、改善される可能性がある。

Creative Labs: ConnectのALchemyページ左にある、Lists→Gamesから、いくつかのゲームの設定情報が確認できる。また、StatusがVerifiedとなっているものはALchemy内部のデータベースに登録されているため、PC内にインストールされていれば自動でALchemyのInstall Gamesリストに加えられる(ただし、リストに含まれるStatus情報はALchemy内部データベースよりも古い)。なお、内部データベースに登録済みのゲームであっても、GamersGateで購入できるHitman: Silent Assassinのように、レジストリ設定値に変更があり、ALchemy側からインストール情報が確認できず、ALchemyが自動では検出してくれないバージョンも存在する。この場合は設定値等を手動で登録する必要があるので注意すること。また、各項目にはデフォルト値以外の値を設定する必要があることもあるため、念のため上記CreativeサイトのGamesを見るか、ALchemyインストールフォルダのALchemy.datをテキストエディタで開くなどして参照すると良い。
※ Internet Archiveによる2014/3/2現在最新のスナップショットURLは以下。
http://web.archive.org/web/20130702030043/http://connect.creativelabs.com/alchemy/Lists/Games/AllItems.aspx

広告

2件のコメント »

  1. PC ゲーム Full Spectrum Warrior Ten Hammers 日本語化とゲームプレイ最適化メモ

    PC ゲーム Full Spectrum Warrior Ten Hammers の日本語化とゲームプレイ最適化メモです。 関連記事 PC ゲーム Full Spectrum Warrior 日本語化とゲームプレイ最適化メモ

    トラックバック by awgs Foundry — 2019/05/11 @ 09:08

  2. PC ゲーム Full Spectrum Warrior 日本語化とゲームプレイ最適化メモ

    PC ゲーム Full Spectrum Warrior の日本語化とゲームプレイ最適化メモです。

    トラックバック by awgs Foundry — 2019/05/10 @ 18:26


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。